住宅Gメン

小冊子プレゼント

お問い合わせ

なぜ私は
真面目に家づくりを
行うのか

住んでみないと分からない
モデルハウス
宿泊体験

工務店だからこそできる
実力派リフォーム

お客さまの声

ここが違う! ハウス企画の真骨頂-1

見えないところで強さに差がつく

梁や柱に何をどれくらい使ったか。それは、家ができあがってしまってからでは見えません。しかし、そうした見えない構造面こそが家の強度を決定づけるのです。
ハウス企画は、お客さまに安心して暮らしていただくために、梁や柱に妥協せず、独自の指針を設けて"強さ"に差をつけます。

土台には長期間の防虫効果がもたらされるヒバ材を使用。

外回りは、構造用合板で強度をアップ。
ここに、断熱材を充填していきます。

紀州産ヒノキの柱は、ハウス企画独自の910mmピッチで強度を高めています。(通常は1,820mmピッチ)

接合部分にはZ金物を使用。締め付けのゆるみ防止にスプリング付きのワッシャーマークを採用しています。

梁(はり)と床面の小さな隙間もウレタンボードを使用し、床の音鳴き(異音)を防ぎます。