住宅Gメン

小冊子プレゼント

お問い合わせ

なぜ私は
真面目に家づくりを
行うのか

住んでみないと分からない
モデルハウス
宿泊体験

工務店だからこそできる
実力派リフォーム

お客さまの声

ここが違う! ハウス企画の真骨頂-3

安全と健康を守り抜く家

安全と健康という、かけがえのない暮らしの価値を守る。そのためには、家づくりの基本からの取り組みが求められます。
ハウス企画は、基礎をはじめ、「安全」と「健康」を考えた家づくりを通して、お客さまの願いをかなえます。

基礎
コンクリートの強度を高める「ベタ基礎工法」

当社では、コンクリートの強度を最低21N/m㎡(1c㎡当たり約210kgに耐えられる)以上、真冬の寒い時期には27N/m㎡で施工しています。鉄筋の間隔も200mmピッチにするなど一番肝心な家の基礎づくりに妥協をしません。

打設中に採取した検査用コンクリート(コンクリート強度30N/m㎡)基礎耐圧盤コンクリート打設中

地震や熱に強い基礎パッキン

基礎パッキンとは、基礎と土台の間に挟むもので通気性能を高めるために用いられます。ハウス企画では、「ネコニカ」という厚さ9mmのステンレス製パッキンを使用。通常使われる高さ20mmの樹脂製パッキンに比べ、熱に強く土台の隙間が少ないので地震の際の横揺れや曲げ圧力に対して大きな抵抗力を発揮します。

アンカーボルトと柱の下に設置基礎パッキンの特長ステンレス製パッキン

健康な家づくり
木の温もりある家

木造住宅は人にやさしい住まいです。ただ、通常の無垢の木は伐採され建材に加工されたあとでも生きているので、収縮や曲がりなどで狂いが生じます。雨漏りなどの原因にもなります。ハウス企画では木の温もりを大切にする一方、そうした形状変化への対策としてAQ認定※の指定を受けた工場で完全に乾燥させた狂いの少ない木材のみを随所に採用しています。
※AQ認定の工場とは、JAS(日本農林規格)が定めた国内最高レベルの技術や製品を扱っていることを認定された工場です。

シックハウス症候群対策に抗酸化工法

ハウス企画では「抗酸化工法」を採用し、シックハウス症候群のない家づくりを目指しています。アトピーや喘息等に効果があるバイオ技術で開発された抗酸化溶液を活用し、健康を回復させるシックハウス対策の工法です。

みんな、中の空気は同じです。

化学物質の分解除去シックハウス症候群の原因となる化学物質(ホルムアルデヒド・トルエン・有機リン・など)を分解します。

防湿・悪臭分解結露・カビ防止・たばこ・ペットの臭い、そして生活悪臭を分解します。

帯電・ハウスダクトの抑制帯電防止効果とハウスダクトの抑制効果で、床・壁・天井が汚れにくくなります。

省エネルギーに一役夏は涼しく、冬は温かい省エネ効果抜群です(30〜50%)。