住宅Gメン

小冊子プレゼント

お問い合わせ

なぜ私は
真面目に家づくりを
行うのか

住んでみないと分からない
モデルハウス
宿泊体験

工務店だからこそできる
実力派リフォーム

お客さまとの5つの約束
代表 金田晃尚

 

株式会社ハウス企画の「住宅Gメン」チームに、欠陥住宅の調査を依頼いただく場合の料金と方法です。
私どもは住宅建築が本業ですので、「調査業務」で利益をあげようとは思っておりません。また巷によくあるような脅しのような調査結果を見せて工事を受注する気など毛頭ございません。 そのうち何かの時にお声がけいただければ嬉しい位の気持ちで、調査も人件費の実費だけいただいております。 詳細はお問い合わせください。TEL:0120-225-610(営業時間9:00~18:00)


会社概要

調査可能な項目

調査可能な項目

欠陥住宅の調査項目については、必要性や状況に応じて変わってきますが、次のものがあげられます。

1. 基礎 ・・・基礎の沈下、基礎のひび割れ・欠損

2. 床 ・・・床の傾斜、床のたわみ、床鳴り・きしみ

3. 外壁 ・・・外壁の傾斜、外壁のひび割れ・欠損、外壁仕上げ材のはがれ・浮き

4. 内装 ・・・内装の傾斜、内装の仕上げ材のひびわれ・はがれ等

5. 天井 ・・・天井のたわみ

6. 屋根 ・・・屋根の変形(はがれ、ずれ、浮き)

7. 室内 ・・・雨漏り・漏水、設備からの漏水、排水不良、結露、断熱不良、建具の開閉不良 

※上記はあくまでも調査可能な項目です。1回の出張調査ですべてを調べられる訳ではありません。

出張調査料金

出張調査費用

出張の調査料として人件費の実費のみいただいております。

(訪問エリアは東京都・神奈川県・埼玉県です)

 

出張調査料 30,000円

 

●私どもは住宅建築が本業ですので、「調査業務」で利益をあげようとは思っておりません。また巷によくあるような脅しのような調査結果を見せて工事を受注する気など毛頭ございません。 そのうち何かの時にお声がけいただければ嬉しい位の気持ちで、調査も人件費の実費だけいただいております。

約束5 真面目な家づくり

①欠陥箇所を具体的にリストアップして下さい。

「リビングの天井から雨漏りがしており、1時間にバケツ1杯くらい溜まる」 「子ども部屋の壁に縦1m程度のヒビが入った」など、欠陥だと思われる場所を詳しくリストアップして下さい。「いつ頃から」「どんな事象が」「業者の対応」などメモ書きなどでも結構です。

②契約書・設計図書などをお手元にご用意下さい。

発注時、または購入時に業者から渡された契約書や設計図書などをお手元にご用意下さい。

③契約書の「瑕疵の担保」項目の瑕疵担保責任期間とその適用内容を確認して下さい。

期間が過ぎているのかいないのか、また適用内容についてご確認ください。

④弊社「住宅Gメン」チームにお電話またはメールご連絡ください。
TEL:0120-225-610(営業時間9:00~18:00)
メール: http://www.housekikaku.com/inquiry/

⑤弊社より折り返しご連絡させていただきます。
最近は、杭打ち偽装事件で、大変混み合っております。少しでも気になる欠陥やトラブルなどございましたら、お早めにご連絡ください。

⑥ご訪問(調査)
弊社より内容をご確認の上、お申込ください。
お申込後、訪問日時を決定し、「住宅Gメン」チームが調査に伺います。
(ご訪問エリアは東京・神奈川・埼玉です)

⑦対策の検討
弊社株式会社ハウス企画はこれまで数多くの注文住宅建築や住宅の売買、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)や銀行との折衝などを通して、お客様側に立ってくれる弁護士や司法書士、建築士とのネットワークを組んでおります。

調査事実に基づいて、お客様が有利となるような対策のアドバイスもおこないます。

弊社の考え方につきましては、こちらの「なぜ私は真面目に家づくりをおこなうか」のページもご覧下さい。

 

住宅Gメン

なぜ住宅Gメンを始めることになったのか