住宅Gメン

小冊子プレゼント

お問い合わせ

なぜ私は
真面目に家づくりを
行うのか

住んでみないと分からない
モデルハウス
宿泊体験

工務店だからこそできる
実力派リフォーム

お客さまの声

お客さまインタビュー Mさま邸

リフォームを繰り返し行ったそうですね。

この家は、20年前に建売り住宅を購入したものです。仕事の関係で実際に住んでいなかった時期もあるのですが、この家で暮らすようになってから、使い勝手の悪い所を直したいとリフォームをしてきました。
特に、私は寒いのが苦手で、寒さ対策をしたかったんですね。この家は、改築の時に断熱材が入っていないことがわかったのですが、冬は耐えられないくらい寒い家でした。

リフォームをした箇所を具体的に教えてください。

リフォームをした箇所を具体的に教えてください。

第1に、寒さ対策として断熱材を入れていただき、窓もペアガラスにしていただきました。このリフォームをしていただいたので、今ではエアコンだけで冬も暖かく過ごすことができるようになりました。
2番目は、床を無垢材、壁は漆喰に変えていただきました。無垢材は通常の床材と比べて、暖かいですね。裸足でも充分に暖かく過ごせます。それに、無垢材も漆喰も天然素材ですので、家族の健康も安心です。
3番目は、階段です。以前はまっすぐな階段で、一度上から下まで滑り落ちたことがあります。そこで、安全を考えてゆったりとした勾配の階段にしていただきました。
4番目は家の補強です。家の構造にも問題があった家なので、梁などをいれていただき補強しました。
また、金田社長からはいろいろな提案もしていただきました。例えば使い勝手を考慮した工夫やさまざまなデザインのアイデアなどがありました。
ハウス企画さんは、私の要望を聞くだけではなく、家づくりのプロとして、安全面も考えて提案してくださいました。

この家に住みながらのリフォームだったそうですね

この家に住みながらのリフォームだったそうですね

はい、仮住まいをするのが嫌だったので、部分リフォームをしながら家全体を直していきました。
普通は、生活している隣で職人さんたちが仕事をするのは、気を使って大変だ。と言われていますが、ハウス企画さんの職人さんたちは本当に良い方ばかりで変に気を使ったり、嫌な思いをしたことは全くありませんでした。
工事中に出掛けなければならなくなった時は、職人さんたちに留守番もお願いしていたほどです。この人たちなら安心して出かけることができましたね。

職人さんたちとのエピソードを教えてください。

職人さんたちとのエピソードを教えてください。

実は家の壁の塗り替えを他の会社にお願いしたことがあるんです。その会社の職人さんは、私の要望を聞いて塗ってくれたのですが、出来上がってみると私のイ メージしていた色と違うんです。確かに指定した色には違いはなかったのですが、一つの色でもいろんなパターンがありますよね。その色が満足のいかない色に なってしまいました。
数年後、塗りなおすことになったのですが、ハウス企画さんは、壁を塗る前に、私のイメージする色を実際につくって、ためし塗りをして確認してから塗り始め てくれたんです。ですから、出来上がった時は私が最初にイメージしたとおりの仕上がりになりました。

また、台所を直している時に、大工さんが私に「何か考えてる?」と声をかけてくれたんです。
その時、台所のコンセントの位置を変えたいなあと思っていたのですが、工事の途中で変更をお願いするのは悪いかなと思って、言おうかどうか迷っていたんです。そんな私の気持ちが表情に出ていたのを、大工さんは見のがさなかったんでしょうね。
私がコンセントの位置を変更したいと言うと、大工さんはすぐに床下にもぐって、私の希望通りの位置にコンセントを付けてくれたのです。
『お客様のやりたいと思っていることはやってあげたい』と思ってしまうということでしたが、なかなか出来ることではないと思います。

家のリフォームをしてきた中で、私の希望通りに工事をしてくれたのはハウス企画さんだけでした。
職人さんたちも私たちに気を使ってくれる良い方ばかりで、もう他の会社には頼めないですね。