住宅Gメン

小冊子プレゼント

お問い合わせ

なぜ私は
真面目に家づくりを
行うのか

住んでみないと分からない
モデルハウス
宿泊体験

工務店だからこそできる
実力派リフォーム

お客さまの声

お客さまインタビュー Kさま邸

以前、お住まいになっていた家について教えてください。

以前、お住まいになっていた家について教えてください。

以前に住んでいた家は、築3年の中古住宅でした。その家に12年間暮らしたのですが、その家にはいろいろと不具合があったんです。
夏は暑く冬は寒くて、ベランダの排水溝が小さく、大雨が降った後はベランダがプールのようになってしまったり、雨漏りもしていました。
それに、理由ははっきりとはわからないのですが、風の強い日などは家全体が揺れていたので、その家で生活をした12年間は、安全面にとても不安を感じていたんです。
また、家の内部に湿気を持ってしまったからだと思うのですが、シロアリも発生してしまって、もう限界だと思い、母が以前からお世話になっているハウス企画さんに家の全面リフォームをお願いしたんです。

家のプランをつくられる時、どんな要望をされましたか?

家のプランをつくられる時、どんな要望をされましたか?

新築ではなく全面リフォームの形での家づくりだったので、基本的には金田社長を信頼しておまかせでした。
金田社長は、家族構成などを含めて私たちの暮らしがより良くなるためにいろいろなアイディアを出してくれたんです。
それに、工事をしている間の仮住まいも、金田社長がお世話してくれました。家づくりだけでなく、何かとお世話をしてくれる対応をしていただき、ハウス企画さんは家族の一員のような感じでいろいろと面倒を見てくれる工務店さんなんだなと思います。
具体的に金田社長から提案されたのは、根本的な間取りの変更でした。1階にあったLDKを2階にし、無駄にあった廊下を取り払い居室スペースを広げるとい うものでした。。構造的にも大きな問題があったので地震に強く揺れない家にするための補強をしていただきました。ベランダも奥行きが60cmくらいしかな かったので、洗濯物を干すのが大変でしたが、それが改築後は広く取れるようになったので、とても使いやすいベランダになりました。
また、以前の家は天井が低く、背の高い友人が遊びに来ると頭がぶつかりそうになっていましたが、梁はそのままで天井を高くする工夫をしていただいたので、 同じ面積なのですが今では部屋も広く感じています。金田社長は現場を熟知されて、家の構造にも詳しいのでこのような工夫ができるのだと思います。
そういえば、この家は以前と比べて窓の数もあまり変わらないのですが、とても広く、明るく感じるんです。床や壁の色を工夫するとこんなイメージになると教 えていただきましたが、こういうことも、ちゃんと勉強したり、経験がないとできないことなのでしょうね。

建築中、現場に良く行かれたとのことですが…

建築中、現場に良く行かれたとのことですが…

はい、仮住まいが近かったということもあり、毎日のように見に行っていました。
ハウス企画さんの職人さんたちは、みなさん真面目にコツコツと仕事をされる良い方ばかりなので、現場に行くのが楽しみでした。
それと、計画図面ではよくわからなかったところも、実際にできてくると「あぁこうなるのか」と見えてくるんですね。実は、実際に出来上がっていく中で、どうしても気に入らない部分があってその場で変更をお願いしたのですが、ハウス企画さんの職人さんたちは嫌な顔一つしないで、その場で変更してくれたんです。
その話を後で金田社長にすると、こうおっしゃってました。
建設途中なら、追加のお金をかけないで出来る変更はたくさんあるということでした。だから出きるだけ現場に足を運んでもらった方が完成した時に満足のいく家になるのだ。と言ってくれました。
そうはいっても、途中での変更を嫌がったり追加代金を多く取る会社も多いと聞きます。ハウス企画さんはお客様のために臨機応変な対応をしていただけるところが大変ありがたいと思いました。

新しいお住まいはいかがですか?

新しいお住まいはいかがですか?

以前の家は、駅から近いという条件だけで決めた家なので、はっきり言って家に愛着を感じることができませんでした。まして、雨漏りがしたり、風で揺れたりするような家だったので、できるのなら引っ越したいと思っていたくらいです。
ところが、ハウス企画さんにリフォームしていただいたこの家はとても快適で、家を愛せるようになりました。
この家の全てを気に入っていますが、特に断熱性能が高い所が気に入っています。冬でも電気カーペットだけで充分に過ごせますし、1階の北側の部屋は冬の朝でも10℃を下回ることがありません。
それに、前の家ではすごかった結露もこの家ではほとんどないんです。結露は家族の健康を害したり、家の寿命を縮める原因となりと聞いていたので、結露がないのは気持ちが良いですね。
金田社長は、「家をつくる時は断熱だけは予算を削らない方が良い」と言っているようですが、本当だと思います。
家を選ぶ時に環境や見た目だけで判断しがちですが、見えないところほど大切なのだということをすごく実感しています。
ハウス企画さんの家は、見た目も見えないところも満点の家です。